吹き出物

ニキビ跡を綺麗に消したい!

10代の頃に出来るニキビは、思春期ニキビと言いますが、これは成長途中であるホルモンのバランスがまだ整っていないことによる作用なので、大人になれば、自然と治るという特徴がある為、そんなに悩まなくても良いでしょう。
とは言っても、思春期頃は、コンプレックスを感じやすいので、ニキビに悩んで、それが益々悪化してしまうのです。
しかし、問題なのが、大人になってからのニキビで、下手にケアしようとすると、逆に悪化してしまう可能性があるので、注意が必要なのです。

そのまま症状を放置していると、ニキビ跡となって、なかなか治らない状態になってしまうのですが、出来れば、この跡を綺麗に消したいと考える場合、どうしたらいいのでしょうか?
先ず、跡がなかなか治らないというのは、ニキビ体質が改善されにくい状態だからです。
なので、根本的な原因解消がされないと、いつまでも跡が残った状態になります。

そもそも、ニキビの原因は、アクネ菌で、皮脂を分解し、脂肪酸が出て、炎症を起こしやすくなるのです。
なので、皮脂が多くなればなるほど、アクネ菌が増えて、益々炎症を起こしやすくなるので、皮脂を出来るだけ抑えることをポイントに置くことです。
つまり、基礎代謝が上手く作用されていないので、角質層が剥がれ落ちず、そのまま固い状態になって、凸凹したニキビ跡として残ってしまいます。

これでは、どんどん作られる皮脂が外に排出されないので、先ずはこの角質層を取り除く方法が良いでしょう。
ごしごし洗顔をすれば、すぐに剥がれ落ちるだろうと安易な考えのある人がいますが、それは逆に肌を傷めてしまい、益々炎症を起こしやすくなるので、洗顔は優しくマッサージをするように洗うこと、そして食事や睡眠、運動等もしっかりと行い、規則正しい生活を送ることこそが、ニキビ跡改善に繋がっていくのです。
又、それとは別に、ニキビ跡治療薬を使うと、相乗効果で益々良い肌質に戻ってきますので、是非毎日の生活を見直してみましょう。

Copyright(C) 2013 一番悩まされる肌の悩みを解消 All Rights Reserved.